最近の住所調査事情

浮気調査は行なって損はありません

某探偵事務所に浮気調査を依頼してから既に二年が経過しますが、最初の調査にて浮気が発覚したものの、その後も様子を見ながら浮気の証拠集めとして、パートナーが浮気を実行しそうな時はいつもの探偵事務所にお願いをし、浮気調査を行なってもらっています。

浮気をしている事が分かっていても、離婚に至れず様子を見ながらとりあえずは、と浮気の証拠を集めている状態です。

パートナーと喧嘩をしたり、パートナーが生活困窮するまでに浮気相手に貢いだり、パートナーが浮気相手と一緒になりたいがために「離婚をしたい」と言い出したりとした時、いつでもこちらに有利になる離婚ができるように、と証拠を集めているのです。

当初、浮気調査を依頼した時は、パートナーを疑うなんて自分は不誠実だ、もしかしたら浮気をしていないかもしれない、自分の妄想かもしれない、と自分を責めていましたが探偵に相談をしたところ、探偵に客観的に浮気についての助言を頂き、やはり浮気の可能性はある、とされ調査をして頂きました。

浮気調査を依頼したいと考える人は、パートナーの浮気は自分の妄想かもしれないと自分の考えにゆらぎを持ってしまう人が多いと思いますし、私もそうでしたが、妄想かもしれないと思っている場合でも、探偵に相談をしてみれば客観的なる意見を貰え、妄想であった場合でも、妄想でなかった場合でも良い結果となるはずです。

良質な探偵事務所の選び方

良質なる探偵事務所は浮気の可能性が微塵も無いとすれば、調査をしても仕方が無いでしょうと調査を断ってくれるでしょうし、もし浮気の可能性が微量でもあれば調査を行なってくれ、浮気はしていなかった、浮気をしていた、とのどちらかの白黒きっぱりとした結果を報告してくれるでしょう。

浮気調査を行い、パートナーは浮気をしていなかったとの結果が得られる事も多いようで、その際は安心ができ、今までよりもパートナーを信頼でき、杞憂であったとほっとでき、精神的に落ち着く事ができます。

私はもしかしたら杞憂かもと思いながらも浮気調査を依頼しましたが、浮気の証拠を押さえて貰い、杞憂ではなかったのだと、浮気をされていながらもどこか安心ができました。

浮気の証拠として探偵の調査レポート、写真、映像、といった物を収集しているのでいつでも離婚ができると落ち着いていられます。

探偵事務所は離婚問題の処理に長けていますので、離婚についての相談もしてくれますし、いざとなったら信頼できる弁護士も紹介してくれると約束をしています。

↑ PAGE TOP